BaySide23

目次

Bay Side 23編集

『東京湾アイランド構想』をめぐる怪奇系群像劇。


東京湾アイランド構想。それは外国人観光客をターゲットとし、空港や商業施設、宿泊施設などを集約した人工島を特別行政区として東京湾に造り出そうとした計画である。
東京湾岸地区の総合的な再開発を含むこの巨大事業は、建設業を中心に一時多大な経済効果をもたらした。
しかしこの事業はある時を境に縮小・分割され、奇妙なほど静かに人々の記憶から消えていった。
今では完成間近とされていた人工島、『オノゴロ島』が、その記憶をかすかに呼び起こすものとして湾岸から望めるだけである。

HA23VOL3-Bay Side-編集

 摩天楼とのたうつハイウェイ、そしてその合間に残る雑多でどこか親しみのある町並み。私たちはそんなふとした景観の狭間でひっそりと、だが確実に存在している。海を眺めれば見えるあのオノゴロ島のように。
 あなたは『東京湾アイランド構想』と言う、この大都市の魔法仕掛けと隣り合わせながら生活し、時に危険に身を投じる事になります。それが私たちの日常であり生業である限り。そしてこの街の真実に近づいた時、私たちはなにを思うでしょうか。

キャンペーンコード編集

主にHA23を使用する。

PC最大技能値編集

~18

PC最大特徴値編集

3

HA23での技能値18の扱い編集

現実世界に則したパワーバランスや価値観を持つ狭間世界において技能値18は非常に稀有で強力なものです。
その力の運用は容易に社会に影響を与え、注目されてしまうことを常に留意しておかなければなりません。
狭間世界は怪異によって日常に大きな変化が起きないように努めることをゲームデザインとして持っています。様々な力の思惑が作用し合い拮抗し、見かけ上の日常を構成しているのです。
公の場での超能力の使用や伝説上の種族・宇宙人の存在の社会的露呈など、非日常によって日常を破壊しパラダイムシフト引き起こそうとするものは狭間世界では排除の対象となります。
無闇な戦闘や器物破損は法治国家である日本では当然犯罪行為であり、行動を誤れば最悪政府や闇の組織や創造主級の高技能者などからマークされ即座に逮捕や抹殺されてしまうことでしょう。

ただし他界である『オノゴロ島』に於いては扱いが若干変わってきます。一つの判定で街一つが壊滅しかねないものなので運用に注意が必要であることは変りませんが、『オノゴロ島』内では技能値18は凡庸ではないものの、衆目に許容されえます。

オノゴロ島編集

オノゴロ島』を参照。

主な関連組織編集

政府
警視庁、海上保安庁、神奈川県警、千葉県警など。

オノゴロ島の調査・監視し、一般人に影響を及ぼさないようにしている。必要ならばそこから出ようとする怪異の封じ込めを行なっている。
その実働部隊は東京湾特異災害調査選抜隊と呼ばれる組織で、警察・自衛隊などから優秀な人材を招集している。

HideandSeek
横浜にあるBar。様々な事件や依頼が集まる。そのバックには人外や異能を持つもの達が集まってできるネットワークが存在する。


譲原家
東日本で不動産運用・建築業で財を成し牛耳る大家。五式に於いて金の守護家を冠する。

オノゴロ島を設計し造り出したが、一度没落し所有権を失っている。近年再起し、島の謎を探り可能ならばそこにあるものを所有し独占しようと考えている。

旧版メモ編集

旧版チャットログ編集

作品リンク編集

話題まとめ編集

資料リンク編集

リンク編集